INTERVIEW

CONVERSE MADE FOR GOLF
STYLE MAG VOL.5

KOKORO
SAEGUSA

05

モデル

三枝 こころ

KOKORO SAEGUSA

モデルかつガチゴルファーの
三枝こころさんによる
シューズインプレッション♪

ファッションモデルでは多方面で活躍する中、趣味やスポーツとしてもゴルフを楽しんでいる。ベストスコア78という腕前でレッスンやクラブフィッティングに奮闘中。そんなリアルゴルファー三枝こころさんにコンバースのゴルフシューズを履いてもらい、ラウンドでのインプレッションを行いネホリハホリ聞いてみた。

INTERVIEW

KOKORO
SAEGUSA

実はスパイクレスシューズ初体験
普段履きの新感覚

今回は都内近郊のゴルフ場にお邪魔して、最新モデル【ALL STAR GF V-3 OX】のインプレッションを行いました。「普段スパイクシューズを履くことが多いので、このスニーカータイプのシューズは新鮮なんです」と三枝こころさん。モデルでありながら趣味で始めたゴルフでも持ち前の運動神経の良さでメキメキと上達。モノ選びもどちらかと言うと男性目線な本格志向とのこと。スパイクシューズと比べ滑るものだと思っていたんですけど、そんなことはありませんでしたね(笑)。スイング時のインパクト前後の最も踏ん張る瞬間などいつもと何も変わりませんでした。

INTERVIEW

KOKORO
SAEGUSA

傾斜地でのスイングでは
新しい発見も!

左足下がりのライ。こんなシチュエーションでは一歩前に踏み出す感覚でスイングするのがセオリー。この動きがスパイクシューズより一層スムーズに行えることがわかりました。アドレスでは傾斜なりに立て、グリップ力は申し分なし。その後スイングでシューズが引っかかることなく足運びができました。足抜きが自然と行えるのはメリットで、最近プロでも使用している理由がわかったような気がします。

INTERVIEW

KOKORO
SAEGUSA

カチッとしすぎない
この軽快感もアリ

バンカーは今でも緊張しがち。また試合ともなるとさらに緊張してしまいます。そんな時こそいつも通りにスイングできるギアを求めます。このコンバースは底が低く、地面の感触を掴みやすいのが特徴で、不安定な砂の上でも水平に正しくアドレスが取りやすかったですね。

ラウンドは友人たちとのファンゴルフはもちろん、プロアマやイベント、さらには競技会など私の場合は多彩なんです。競技は普段のゴルフと違ってカート利用ではなく歩きが多く、紐と違うこのベルト仕様は多分最強! 途中疲れたり足がむくんだりする時、上だけ、下だけとポイントごとに緩められるのが絶対便利なハズ。このシューズで良い結果が出せると嬉しいですね!

カチッとしすぎない
この軽快感もアリ

バンカーは今でも緊張しがち。また試合ともなるとさらに緊張してしまいます。そんな時こそいつも通りにスイングできるギアを求めます。このコンバースは底が低く、地面の感触を掴みやすいのが特徴で、不安定な砂の上でも水平に正しくアドレスが取りやすかったですね。

ラウンドは友人たちとのファンゴルフはもちろん、プロアマやイベント、さらには競技会など私の場合は多彩なんです。競技は普段のゴルフと違ってカート利用ではなく歩きが多く、紐と違うこのベルト仕様は多分最強! 途中疲れたり足がむくんだりする時、上だけ、下だけとポイントごとに緩められるのが絶対便利なハズ。このシューズで良い結果が出せると嬉しいですね!

三枝 こころ
05

モデル

三枝 こころ

KOKORO SAEGUSA

PROFILE

ゴルフ雑誌の中でクラブのインプレッションを任されるほどの経験と腕前を持つ。かつて自身が始めた「ringolf」を卒業し、現在は「UUUM GOLF」のレギュラーメンバーとして活躍。プロやアマチュアなどと共にゴルフを盛り上げていくキーパーソンとして期待される。