INTERVIEW

CONVERSE MADE FOR GOLF
STYLE MAG VOL.8

MAKOTO
OKA

08

ビームス ゴルフ
ディレクター

岡 誠

MAKOTO OKA

“シティゴルファー”の
足元には不可欠!

ビームス ゴルフの商品開発の中核を担うディレクターの岡さんに、今ビームス ゴルフでも人気のコンバースのゴルフシューズの魅力を聞いてみました。

ゴルフを身近に
感じてもらいたい

まず岡さんのお仕事の内容についてお伺いします。

ビームス ゴルフとして取り扱う自社商品の開発、ゴルフブランドのバイイング、別注などの企画を担当しています。ゴルフを始めたきっかけは、このビームス ゴルフ事業部に入ったことから。最近は月2~3回くらいラウンドに行っています。BEAMS GOLFでは単独店舗と公式オンラインショップでの販売がメインとなりますので、オシャレで楽しいスタイリングを提案し続けています。今、僕らの中で「シティゴルファー」というスタイルを提案し続けています。ゴルフをもっと身近に感じられ、例えば昼過ぎに仕事を片付け、そのまま電車で河川敷のゴルフ場に移動し、15時過ぎから日暮れまでゴルフを楽しむ、そんなゴルフと街をシームレスに行き来するライフスタイルが日本にも根付けばと思っています。そのスタイルの中で外せないのがコンバースなんです!

今回ゴルフのシチュエーションを想定していますが、これで街を歩いてもなんら違和感がない感じに。ゆったりめのパーカにスリムなオリーブグリーンのパンツ、あと星の総柄「ALL STAR GF ST HI」をあわせてみました。この足元のアクセント最高ですよね!

INTERVIEW

MAKOTO
OKA

コンバースって
昔から万能選手の位置付けです

コンバースとの出会い、そしてコンバースのゴルフシューズの印象は?

元々僕は学生時代のアルバイトで、ビームスのショップで働いていました。その当時、出勤するとよく先輩からファッションチェックをされていて…。「とりあえずコンバース買って履いといて」と言われて、それで初めて買ったのは黒のオールスターのハイカットでした。

そんな思い出のコンバースですが、展示会でゴルフシューズが出ると知り、即オーダー。毎回仕入れていますが、よく売れています。スタンダードなシルエットやデザインなので、コーディネートにしっかりハマる、そんな点が人気の理由だと思います。チャコールカラーのローカット「ALL STAR GF MT OX」には、トラディショナルなチェックのパンツをチョイス。少し大人なムードを醸してみても面白いかと。

INTERVIEW

MAKOTO
OKA

スタイリングのベースは
ゴルフシューズから

仕事柄ゴルフのトータルスタイルをディレクションするのですが、僕は基本足元から組み立てています。シューズは多種多様ありますが、コーディネートに迷ったときは、コンバースのゴルフシューズを合わせるとうまくいくわけで。それに合う少し太めのパンツだったり、反対に細めのものでも大概マッチしてくれます。コンバースのスニーカーはそもそもどんなシルエットや柄のパンツにも絶妙にマッチする万能選手ですが、ゴルフシューズも同様ですよね。見た目もスニーカーとほぼ変わらない完成度ですから。あとゴルフしていて一番思うのはフィット感の良さ。オーセンティックな靴紐タイプなので、足元全体を包んでくれるホールド感が良いいです。やはりバッシュ由来ですからね。

INTERVIEW

MAKOTO
OKA

イチオシの別注モデルも
販売スタート

さて、このたびCONVERSE MADE FOR GOLF × BEAMS GOLF / 別注 STARTECH GF / BG ゴルフシューズの販売が2021年9月末にスタートします。テーマカラーのプレッピーレッドを用いて遊び心を演出。インソールにもビームス ゴルフらしいメッセージを入れています。今年はビームス ゴルフの10周年でもあり、様々なブランドとのコラボを仕掛けていきますので、ぜひお楽しみに!

販売はこちら

INTERVIEW

MAKOTO
OKA

岡 誠
08

ビームス ゴルフ
ディレクター

岡 誠

MAKOTO OKA

PROFILE

ショップ店員としてビームスでのキャリアをスタート。デザイナーを経て、2年前から現職のビームス ゴルフ ディレクター職に就任。今をときめく人気ゴルフブランドに押し上げた功労者のひとり。