INTERVIEW

CONVERSE MADE FOR GOLF
STYLE MAG VOL.2

TAKAO MIZUKAMI

02

EVEN編集長

水上 貴夫

TAKAO MIZUKAMI

ゴルフ専門誌編集長が
感じたコンバースの
ゴルフシューズの実力

最新のゴルフプロダクトを手に取る機会も多く、実際に多数のラウンドもこなす、ゴルフのスペシャリストが感じた、コンバースのゴルフシューズの印象とは? ゴルフ誌「EVEN」の編集長水上さんにスイング時のインプレッションなどをお伺いした。

STARTECH GFみたいな
ゴルフシューズがちょうど良いんですよね

ハイスペックなゴルフシューズってあまり履かないんですよ。ホールド性が高い一方、ラウンドしていると途中疲れてくるんですよね。その点このシューズは履いた瞬間からわかるほど、フィット感が良くカカトをしっかり固定してくれ、ラウンドでも疲れないでしょうね。さらにソールのグリップ性能も優れ、芝を食うのに適していて、スイング時でも横滑りすることがありません。ホールド感とグリップ性が高く、軽くて快適。バランスが良くて、気持ちよくスイングできますね。

INTERVIEW

水上 貴夫

INTERVIEW

水上 貴夫

ファッションも
ゴルフの楽しみのひとつ

ゴルフは最近特に多極化が顕著です。色々な楽しみ方を私達が雑誌を通して提案していますが、ファッションも楽しみのひとつだと考えています。この「ALL STAR® GF HI」は今の時代にマッチしていて、年齢性別問わず受け入れられそうですね。ハイカットモデルはスニーカーを忠実に再現されているみたいで、普段着っぽいゴルフスタイルを好む方にはうってつけ。私なら夏場のショーツに合わせたいですね。この軽さも素晴らしい。

個人的には、
ALL STAR® GF OXが
グリーン上で活躍するかも

さっき履いたモデルとはまた別の良さがありますね。柔らかい履き心地は特筆モノでした。私はパターのラインを読む際に、足裏で傾斜を感じるようにしています。これくらいのフィーリングはグリーン上でベストだと思います。そしてよりスニーカー然としているので、オシャレを楽しむゴルファーに好まれそうですね。

シューズブランドならではの安心感

コンバースと言えば学生時代のバッシュブームの頃を思い出します。他にない独特なカラーリングに心奪われ、愛用していました。大人になってからはジャックパーセルが多いかも。やはりシューズブランドとしては外せませんね。そういうブランドだからこそ、こんなゴルフシューズが生まれたのかなと。コンバースだからこそ実現した、見た目のデザイン性に加え、シューズとしての高い機能性。今回履いてみた二足は、どちらも買いだと思いますよ!

水上 貴夫
02

EVEN編集長

水上 貴夫

TAKAO MIZUKAMI

PROFILE

毎月5日発売のゴルフライフスタイル誌「EVEN」の編集長。年間平均70~80ラウンドをこなし、ゴルフのありとあらゆることに精通する。誌面作りはストイックだが、ゴルフはもっぱらのエンジョイ派。